FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の713 境川の風間遊水地を訪ねる・相模原市緑区

 12月24日(木)、前回訪ねた「本郷・根岸遊水地」上流の洪水調節施設、「風間遊水地」を訪ねました。

境川の風間遊水地
所在場所は風戸橋下流境川右岸です。神奈川県HP情報では整備中とありました。その通りただいま工事の真っ最中です。
中央のコンクリートを打った白色の施設は越流堤ですね。

左岸の施設は神奈川県の水位観測所です。観測所名「風戸橋付近」
2分毎に更新する水位画像が見られます。越流堤は目と鼻の先にあるので洪水時には越流の様子を観察できますよ。


風戸橋より境川上流方向の眺め
風戸橋(かざとはし)より境川上流はこんな眺めです。


境川の風間遊水地
境川の風間遊水地
風戸橋下流、左岸から見た工事中の風間遊水地。手前は蛇行する現在の境川です。川幅が狭いですね。拡幅、護岸整備工事も合わせて行うそうです。


境川の風間遊水地
下流方向です。排水ゲートがあります。


境川の風間遊水地・排水ゲート
正面から見た排水ゲートです。


境川の風間遊水地・案内板
現地案内板に境川の概要や完成イメージ図が載っています。

境川の概要
境川は、相模原市緑区の城山湖付近にその源を発し、東京都と神奈川県の都県境を南下して町田市南端から神奈川県に入り、柏尾川等の支川を合わせて相模川に注ぐ、延長約52km、流域面積211k㎡の二級河川です。
この工事では、川幅を広げ、護岸と遊水地を整備します。
遊水地とは⇒洪水時に河川から水を取り込み、一時的に貯留し下流部の負担及び洪水被害の軽減を図る施設です。

(現地案内板より)


境川の風間遊水地・工事案内板
遊水地工事の案内板です。工期は令和3年3月31日まで。
国土強靭対策化工事と書いてあります。先日歩いた帷子川分水路越流部改修工事にも同じことが書いてありましたね。

神奈川県HPに以下の記述あり、参考までに引用します。
・整備目標流量
境川本川 神奈川県管理区間(~根岸橋)180㎥/秒
境川左岸 本郷・根岸遊水地 6㎥/秒(平成4年に供用)
境川右岸 風間遊水地 6㎥/秒(整備中)



風間遊水地の位置です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/718-89ef9cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)