FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の702 小動田んぼの排水路・神奈川県高座郡寒川町小動

 10月11日、小動(こゆるぎ)神社へ庚申塔を見に行った際、妙な川に出くわしました。気になるので実際の状況を確かめに行きました。

寒川町小動の排水路
10月11日に撮影したこれがその川です。地図に河川名は載っていません。深い川なのでここでは排水路としておきます。川の水は写真奥の北東方向へ流れています。以下の写真も同じ日に撮った写真です。


上の排水路画像の撮影位置です。(地理院地図より)

東側の神社は小動神社です。


相模川左岸幹線用水路
状況説明のため上記から上流方向南西へたどると相模川左岸用水が北から南へ流れています。今は通水が止まり流れはありません。ここは高座郡寒川町小谷三丁目。


相模川左岸用水の花川用水分水ゲート
相模川左岸用水の支線用水路・花川用水(はなかわようすい)への分水施設です。花川用水はここから始まります。


花川用水・寒川町小谷3丁目
分水ゲートから西へ向かう花川用水。通水は止まっています。
当然ながら北側の田んぼより高位置にあります。


寒川町小谷3丁目付近の排水路
花川用水の北側を並行して流れる深い排水路。冒頭写真の上流部です。田んぼより低位置を北東向きに流れています。左岸用水を背に撮影しました。排水路は左岸用水路と立体交差しています。断面は伏越のU字型でなくストレートに北東へ抜けています。伏越の吹き上がりを見るのが楽しみで用水路歩きを始めたのですが、ここは残念ながら伏越ではありません。位置は地理院地図を参照ください。

さて、妙な川と感じた訳及び今回の再探訪の目的は
(1)北側を並行して流れる目久尻川は南西方向に流れている。対して排水路は逆方向の北東方向(目久尻川の上流方向)へ流れている。地図でたどると最後はクリーンセンター西側で目久尻川に合流している。
(2)地図だけ眺めると目久尻川左岸で取水して南西方向に流れる用水路のように見える。
(3)冒頭写真の流れの向きを再確認する。
歩けばわかることなので10月27日に散歩がてら行ってきました。


排水路・寒川町小動
小動神社の北側から見た排水路上流方向。間違いなく北向きに流れていますよ。外来種のセイタカアワダチソウが繁る中、茅は負けずに頑張っています。


寒川町小動の排水路
同下流方向です。排水路らしい深い川です。


寒川町小動の田んぼ
収穫を終えたばかりの小動田んぼの風景。


寒川町小動の排水路
少し下ったところから上流方向の眺めです。深い川なのでフェンスで囲ってあります。遠くに小動神社が見えます。


小動土地改良完成記念碑
田んぼの一角に建つ小動土地改良完成記念碑。白い建物はクリーンセンターです。


寒川町小動の排水路
方向転換した排水路上流方向です。クリーンセンター付近。


寒川町小動の排水路
東から来た細い排水路。すぐ下流で追っかけて来た排水路に合流しています。左側はクリーンセンター。


寒川町小動の排水路
これは西の方から来た細い排水路。同じように排水路に合流しています。写真をクリック拡大すると相模川左岸用水が横断しているのが見えます。
地図を見ると排水路同士が十字に交差するように見えますが実態は合流です。


相模川左岸用水路・寒川水路橋
目久尻川左岸堤防から見た低地の小動田んぼを水路橋(寒川掛樋)で横断する相模川左岸用水路。上記の西から来た細い排水路は目の前の田んぼの排水施設です。


寒川町小動の排水路
目久尻川左岸堤防から見た排水路上流方向です。左側はクリーンセンター。


小動樋管ゲート
排水路の終点、小動樋管ゲートです。寒川町下水道課が管理しています。


小動樋管
小動樋管
目久尻川に合流する排水路。これで排水路の流末を確認できました。小谷三丁目から確実に勾配が取れていたんですね。目久尻川が洪水になったときは排水路への逆流回避のためゲートは閉じられると思います。絶妙のタイミングで操作するんでしょうね。


目久尻川・寒川町クリーンセンター付近
小動樋管から見た目久尻川上流と親水護岸です。


おしまいに小動土地改良完成記念碑を簡単に紹介します。
●小動土地改良完成記念碑
当地において相模川左岸用水の完成以前は用水排水問題が農業の最重要課題であった。花川用水の大柳堰は干天続きや雨期の時には水争いがあった。水田は湿田で大小不整形地が多く道路がなく農作業は困難を極めていた。昭和48年、地権者、県、町の協力により小動土地改良区が設立され、県、町などの行政機関の指導により区画整理事業に着手。
平成2年1月 面積13.8haの土地改良事業が完成した。 
(碑文より要旨)

今日歩いた排水路は湿田改良のため平成2年1月に同時に完成したと思います。専門家が測量、設計施工して今の形になったんですね。それにしても目久尻川と並行する排水路が目久尻川の上流方向へ流れそこで合流するとは・・・。今日の歩きで実際の状況が分かりすっきりしましたね。(^σ^)

似た話が厚木市にもあります。厚木市金田の牛久保用水は、一部区間が中津川に並行して中津川の上流方向へ流れています。
田んぼの区画整理、湿田解消の土地改良は厚木市三田土地改良区でも行っていて田んぼの一角に記念碑が建っています。「其の572」


今日の探訪記念です。
マルバルコウ  マルバルコウ
排水路沿いに咲いていたマルバルコウ。

アカバナユウゲショウ
排水路沿いのアカバナユウゲショウ?春はもっとピンクが強かったような気がします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/707-650dfbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)