FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の700 中津川のカワラノギクと陸閘・神奈川県愛川町

 気になっていた中津川のカワラノギクの開花状況を見に行きました。結果は空振り。今回は代わりに見つけた陸閘についてお伝えします。

中津川河川敷・神奈川県愛川町田代
愛川町田代、中津川左岸河川敷です。今日は10月21日(水)、平日なのにこの込みよう。GoToの成果?無関係だと思います。


中津川河川敷・神奈川県愛川町田代
今年6月、武漢ウイルス感染対策で都県跨ぎの外出が制限されていた頃にここへ偵察に来ました。河川敷内の池の周りがカワラノギクの自生地です。おや?!先客がいますよ!


中津川河川敷・神奈川県愛川町田代
河川敷内のコンクリート管を並べた橋を渡り見に行きました。


中津川河川敷・神奈川県愛川町田代
茅やセイタカアワダチソウが繁る小道を上流へ進みます。


中津川河川敷カワラノギク自生地・愛川町田代
ロープで囲った自生地です。草そのものが生えていないです。残念ながら今年はだめですね。先客のお話によると昨年も台風19号のせいで見られなかったそうです。


中津川の河川敷・カワラノギク自生地
これは今年6月に来た時の同じ場所です。ロープで囲い荒れ放題ではないので期待したんですけどね。


中津川のカワラノギク自生地
こちらは小橋を渡ったところにある隣接の自生地です。荒れ放題ですね。宮ヶ瀬ダムの大量の維持水放流によりなぎ倒されています。8年前に訪れた時「其の47」は、石ころ河原として整備され、結構見事に咲いていました。物置やベンチはその名残です。


さて、カワラノギクは空振りだったので帰り道で偶然見つけた陸閘の話に移ります。
中津川左岸の陸閘・愛川町田代
カワラノギク自生地の近く中津川左岸の堤防です。コンクリートのかさ上げ護岸に切れ目(開口)があります。


中津川左岸の陸閘・神奈川県愛川町田代
近づくとコンクリート護岸に縦溝が切ってあります。


中津川左岸の陸閘・神奈川県愛川町田代
真上から見ると左右どちらも溝が切ってあります。角落し板をはめ込めば増水時のゲート(門扉)になりますね。これは立派な陸閘ですね。平常時に人が出入りするための開口と思うのですが、河川敷へ通じる階段も何もないですね。昔はあったのかな?


獲物を捕らえたカマキリ  獲物を捕らえたカマキリ
帰り道、堤防上で獰猛なハンター・カマキリさんを見つけました。


陸閘は、規模の大小はありますが、観察するといろんなところにあります。大磯港、須賀港、相模川河口、多摩川旧堤防、多摩川河口の赤レンガ陸閘などです。今回を機に右欄サイドバー・カテゴリに「陸閘」を新設し記事をまとめました。

陸閘の位置です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/705-41bac8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)