FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の696 相模ダムを訪ねる・神奈川県相模原市緑区

 城山ダムに続いて相模ダムを訪ねました。城山ダムが洪水調節を含む多目的ダムであるのに対して、相模ダムは利水目的(水道用水、工業用水、発電)のみのダムです。大雨が予想される場合、どのような対応をとるか興味を持ちました。

相模湖に架かる月夜野橋
相模湖に架かる月夜野橋
相模湖大橋たもと左岸の無料駐車場に駐車しダムを見に行きました。相模ダムの直前に小橋が架かっています。今まで何度も来ているのに気づかなかったです。この橋は相模湖に架かる月夜野橋と言います。なんとも言えない良い名前だな~。そういえば今年同じ緑区の下河原川を歩いたときに月夜野坂って言う坂に出合いましたね~。


相模湖に架かる月夜野橋
右岸から見た月夜野橋。ちょっとした入り江に架かる橋です。崖上の建物は神奈川県相模川水系ダム管理事務所。ダムカードはこちらでもらえます。


相模ダム・相模湖
相模ダム・相模湖
今日の相模ダム・相模湖です。城山ダムのように水位表示はありません。神奈川県企業庁HP「かながわの水がめ」によるとこの日12:00現在の水位はEL164.84mでした。後述する常時満水位はEL167mなので約2m低めに抑えています。


相模ダム管理橋・築井大橋
相模ダム堤体上の管理橋・築井大橋です。


津久井大橋より相模湖を望む
築井大橋より相模湖を望む。橋はR412相模湖大橋です。


相模ダムのはたらき
湖畔に立つ案内板より「相模ダムのはたらき」について引用します。
ダム直下の相模発電所の放流水を沼本ダムで貯め、津久井分水池から県営水道・横浜水道・川崎水道(東京分水含む)の浄水場へ送っています。水道用水、工業用水、発電用のダムで洪水調節機能を持たない利水目的のダムです。


相模ダムと水利用
現地案内板より「相模ダムと水利用」について引用します。
(画像クリックで拡大します)
●常時満水位はEL167.0m
●図に記載がない予備放流水位EL163.0m
●図に加筆した赤線はダム堤体天端EL158.0m
●発電利用水深LWL、EL148.0m
●最低利用水位LWL、EL145.0m(水道水LWL)

さて、ここで私が関心を持つ予備放流水位ですが、利水目的の相模ダムにもちゃんと設定がありましたよ。神奈川県企業庁HP「かながわの水がめ」を開くとEL163.0mと書いてあります。常時満水位EL167.0mマイナス4.0mです。私の感想は利水目的ダムとはいえちょっと控えめだと思います。城山ダムのそれは常時満水位EL124.0mに対してマイナス11.0mのEL113.0mでしたからね・・・。

ダム堤体天端EL158.0mまで予備放流水位を下げても発電・水道取水に影響を及ぼさないような気がするのですが・・・。常時満水位EL167.0mマイナス9.0mです。構造的に新たに手を加えなくても洪水吐ゲートを全開すれば可能です。相模川沿いに住む者にとってはダムの貯水量増は多ければ多いほど安心です。城山ダムの予備放流水設定と合わせて二段構えで備えればより効果を期待できると思います。

城山ダムで紹介した「予備放流水位」の意味をもう一度載せておきますね。
大雨や台風などの洪水が予測された場合は、前もって放流して、ダムの水位を下げることを予備放流と言います。予備放流により下げる目標水位を予備放流水位と言います。
(神奈川県企業庁HPより)


相模発電所
せっかくなので施設を見て回ります。築井大橋より下流側の眺望です。中央が相模発電所、崖上の変電所、インクラインなどが見えます。


相模発電所
ただいま発電中です。発電所下流側から放流しています。


相模ダム堤体
ダム堤体を覗き込む。大東亜戦争の最中に着工し戦後の昭和22年に完成。セメントなど物資不足の時代に築造されました。


相模ダム下流左岸の岩盤
発電所対岸の岩盤の様子。ダム堤体はコンクリートの塊です。コンクリが岩盤に食い込み一体化していると思います。ダム見学した際に重力式コンクリートダムは絶対に崩壊しないと説明を受けました。最近、長江の三峡ダムが崩壊するのではと話題になっていますが半信半疑で見ております。堤体の長さや貯水量が半端じゃないですからね・・・。


相模ダム
相模ダム
右岸から相模ダムの眺めです。昭和22年完成。風格が漂っています。


相模ダム・相模発電所取水ゲート」
これは右岸の相模発電所取水ゲートです。ただいま発電中なので水面が鳴門の渦潮のように渦を巻いていました。


相模発電所水利使用標識
傍らに立つ水利使用標識です。取水量:発電85.00㎥/秒


相模ダム殉職者慰霊塔
その上流側に建つダム建設工事の殉職者慰霊塔です。裏面に殉職者52名の氏名が刻まれています。合掌・・・。


おしまいに相模ダム・ダムカードとDAM-DATAです。
ダムカード・相模ダム
相模ダム
所在地:神奈川県相模原市
河川名:相模川水系相模川
型式:重力式コンクリートダム
ゲート:ローラーゲート5門 スルースゲート1門
堰高・堰頂長:58.4m・196.0m
総貯水容量:6,320万㎥
管理者:神奈川県企業庁
本体着工/完成年:1941/1947年

(相模ダム・ダムカードDAM-DATAより)


相模ダム見学記はこちらです。
其の110 相模発電所を訪ねる (2013/10投稿)


相模ダムの位置です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/701-153bae2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)