FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の693 平林桜池を訪ねる・山梨県富士川町

 平林の棚田の帰りに近くのため池・平林桜池を訪ねました。

平林桜池・山梨県富士川町
池の南端から見た平林桜池です。曇り空が残念です。画像右端にフェンスに囲われた排水施設(池の水の出口)があります。


平林桜池・山梨県富士川町
平林桜池・山梨県富士川町
対岸から見た排水施設入口です。遊水池や調節池でよく見かける越流提のように護岸が一段低くなっています。越流した水は排水施設に流れ込みます。背景は山なので南側の護岸は人工的な堰堤ではありません。


平林桜池の排水施設・コンクリ桝
橋の上から見た排水施設。大きく深いコンクリート製桝でフェンスで囲っています。奥に水路トンネル入口があります。ゲートもなく流入した水がそのまま流出する構造です。ゲリラ豪雨で流入量が一気に増えた時は、たぶんオリフィスの働きにより水量を制御するものと思われます。流れていく先は先ほど見学した平林棚田の方向で、最終的に利根川に合流すると思います。
驚いたことに、桝の中にオタマジャクシが泳いでいました。成長してカエルになったら井の中の蛙になっちゃいます。心配ですね。でも安心、越流提からコンクリ桝まで緩い下りのスロープです。ぴょんぴょん跳ねてスロープを上れば桜池なので平穏に暮らせます。


平林桜池の散策路
池の畔の散策路を北の端まで歩いてみました。池の流出口を見たので反対側に流入口があるはずです。


平林桜池の沈砂池
池の北側にコンクリ製の池がありました。西から来た水路が一旦北側のコンクリ製の池に入り南側の池に流れ込むようになっています。現在はなぜか流れがありません。四方が山なので湧き水があるはずですが、今の時期湧水はないのでしょうか?


平林桜池の沈砂池
コンクリ池の中央に水の出口があります。中央の塩ビパイプを越流した水が桜池へ入ります。水路から直接桜池に入れないでワンクッション小さな池を置く意味は?それに池の底に排水口を設けないで水面近くに排水口を立ち上げています。ふむふむなるほど、この池は沈砂池ですね。水路上流から運ばれてくる砂が桜池に入らないようにするため沈砂池としての働きを持たせていると思います。


平林桜池流入渠
塩ビパイプの先の水路。桜池北側に注いでいます。


平林桜池のアキアカネ
アキアカネが一休みしていました。秋を感じさせますね・・・。


平林桜池の案内板
桜池の案内板を見つけました。
この池の周囲は山ばかり。桜池は窪地にできた水溜まりの池です。一方が開けていれば自然な川となって流れ出るはずです。ここは人工的なトンネル水路から流れが始まっています。南へ向かう水路トンネルは放水路と書いてあります。
富士川町HPため池マップによると平林桜池は「農業用ため池」に区分されています。
所在地:富士川町平林3337  池の貯水量:20,360㎥

このあと南アルプス市の「中野の棚田」に向かいました。


平林桜池の位置です。(地理院地図より)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/698-e560afb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)