FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の691 舂米の棚田を訪ねる・山梨県富士川町

 9月17日(木)、黄金色の実りの秋を求めて山梨県富士川町の棚田を見に行きました。今回は舂米(つきよね)の棚田です。

利根川・山梨県富士川町大久保
旧利根川沿いに遡っていきます。ここは山梨県富士川町大久保です。この川は下流の平野部で天井川となり、同じく天井川の坪川に合流し釜無川(富士川)に合流する一級河川です。


新旧利根分岐点・山梨県富士川町舂米
富士川町舂米まで遡りました。私が今立っているところは利根川左岸で、画像左側が旧利根川、右側は新利根川です。目の前の左岸堤防が一段低くなっています。利根川が洪水になったときに旧利根川へ増水分を逃すための越流提です。新利根川は新たに開削された河道で、下流で戸川に合流しています。右岸側に田んぼが見えますね。舂米(つきよね)の棚田です。


利根川・山梨県富士川町舂米
上記地点から利根川上流を見ました。周囲を山で囲まれた甲府盆地西側の山間から発する急流河川です。


利根川・土石流危険渓流警告看板
土石流危険渓流の警告看板です。ここは利根川が新旧利根川に分岐する地点です。以前、地図で分岐点を見つけ自然の川が分岐とは何故だろう?と不思議に思い確かめに来たことがあります。詳しくは、「其の215」で発表しました。
「其の215 甲府盆地の天井川を訪ねる・利根川と戸川」


新旧利根川分岐点の位置です。(地理院地図より)



以下、利根川・新利根川右岸に開かれた舂米の棚田です。
舂米の棚田・山梨県富士川町
傾斜地に石垣を積んだ棚田。先人が築いた遺産ですね。


舂米の棚田・山梨県富士川町舂米の棚田
上の方の棚田。彼岸花が彩りを添えてくれました。


舂米の棚田・山梨県富士川町
舂米の棚田と甲府盆地遠望。新利根川左岸側にも田んぼが広がっています。用水はどこから引いているのでしょう。舂米の棚田を潤した用水の一部が新利根川を水路橋で越え左岸側の田んぼに流れていきます。


舂米の棚田用水路・山梨県富士川町
最上段の棚田外周道です。用水路が走り濁った水が勢いよく流れています。利根川から来ていると思われます。


舂米の棚田の用水路・山梨県富士川町
上流へたどると害獣除けの電気柵の奥からこちらへ流れています。右側崖下に利根川が流れているので勾配が取れる上流で取水していると思われます。


利根川の舂米堰堤
利根川を少し上流へ遡ると、想像した通り砂防ダム(堰)があり右岸で取水していました。


舂米堰堤銘板
この堰は舂米堰堤と言い昭和35年に山梨県が築造しました。


舂米の棚田探訪はここまでです。段々の棚田の水はどこから引いているのか?特に最上段の田んぼの水はどこから来るのか興味を持っていました。ちゃんと水利があるんですね・・・。用水路延長の長短の違いはありますが先日探訪した上野原用水と理屈は同じです。

これより上流の山間にも棚田があるので見に行きました。次回発表します。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/696-0851ba1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)