FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその取水源を探訪します。

其の683 上野原用水⑤・山風呂サイフォン・山梨県上野原市

 上野原用水施設巡り5回目、今回は山風呂サイフォンです。

西沢に架かる鉄橋
鶴川左岸沿いの道を施設探索しながら南下しています。前方に鉄橋が架かっています。鶴川支流の西沢に架かる橋です。


西沢
橋から見た西沢下流方向です。上野原用水案内マップによると橋の下流側に西沢暗渠の表記があります。上野原用水は暗渠で西沢を横断していると思われます。道がなく踏み込めず、橋から眺めるだけです。


山風呂サイフォン前の道
次に訪ねたのは山風呂サイフォンです。山風呂サイフォンは走ってきた道の東側(写真右側)谷底にありましたよ。


山風呂サイフォン
東側はこんな景色です。谷底に水管橋が横断しています。


山風呂サイフォン
拡大しました。管理用通路付きの水管橋です。上野原用水案内マップによるとこの施設は「山風呂サイフォン」と言います。前回見学した黒田沢サイフォンと同じように山風呂沢の谷を逆サイフォンで渡っています。


相模川水系山風呂沢
これは道路端に立つ土石流危険渓流の警告看板です。「相模川水系山風呂沢」とあり、谷を流れる川が山風呂沢と分かりました。


山風呂サイフォン
谷底へ降りる道があったので探検しました。これは先ほど上の道路から見た管理用通路付きの水管橋です。


山風呂サイフォン
驚いたことにもう一本鋼管製の黒いパイプが敷かれていました。道路方向から来ていますが向きは管理用通路付きの水管橋と同じなので左側コンクリートの中で合流していると思われます。


山風呂サイフォン
上の道路を見上げるとこんな景色です。道路からは死角で黒いパイプを見られなかったんですね。


上野原用水案内マップ
上野原用水案内マップを見ると二本管の理由が分かります。
L=850mの新トンネルがここで合流しています。

次回は、いよいよ上野原台地を流れる開渠水路が登場します。


山風呂サイフォンの位置です。(地理院地図より)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/688-48d9e79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)