横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の474 引地川の下土棚遊水地を訪ねる③

 3月31日(土)晴れ、久しぶりに引地川の下土棚遊水地を訪ねました。前回探訪は平成28年11月なので一年以上間が開きました。

下土棚遊水地D池
今回も小田急江ノ島線長後駅からの歩きです。長後街道を西進しました。六会橋東の長後街道から見た下土棚遊水地D池です。前回と全く変わっていません。D池は引地川左岸の遊水地で、越流堤から入った水は隣り合わせのC池、B池へと流れB池囲繞堤(遊水地と川の間にある堤防=引地川左岸堤防)から引地川へ放流されます。

各池の配置図は「下土棚遊水地パンフレット」を参照ください。

下土棚遊水地D池
六会橋下流の人道橋から見たD池。この辺りに越流堤が設置されます。3年前の初探訪時と少しも変わっていないです。

下土棚遊水地D池
人道橋下流の県道22号線下土棚大橋から見たD池。

下土棚遊水地C池
県道22号線南側は下土棚遊水地C池です。下土棚大橋から見たC池です。クレーンや重機が見えます。大きく進展ありです!

下土棚遊水地C池
下土棚大橋から県道を東へ進むとC池の東端に見たこともない重機が・・・。今日は土曜日で休工日です。機械が稼働中の様子を見たかったですね。

下土棚遊水地C池のTRD重機
チェンソーのようなものが見えます。車体にはTRDⅢの文字。

下土棚遊水地C池
東側道路(周囲堤)から見たC池。敷鉄板や重機、残土や種々の材料が置いてあります。工事が進捗しています。

下土棚遊水地C池
下土棚大橋の一つ下流の橋・中村橋から見たC池。左岸の護岸改修工事中です。

下土棚遊水地C池
参考までに前回(2016/11)見たC池はこんな状況でした。

中村橋より引地川下流を望む
中村橋より引地川下流を望む。左岸のB池囲繞堤(=引地川左岸護岸)は前回訪ねたときには現在のように新護岸に改修されていました。手付かずであった右岸の越流堤工事が始まっています。

下土棚遊水地B池排水ゲート
前回訪ねたときにはなかったB池の排水ゲート(写真中央)が完成していました。洪水が収まった後このゲートを開け引地川に排水します。

下土棚遊水地B池
下土棚遊水地B池
下流側から見たB池。一次池二次池の区別がなく未完成です。

下土棚遊水地B池排水ゲート
B池外周道(周囲堤)から見た排水ゲート(吐口管)。洪水はD池越流堤からD池→C池→B池と流れ、洪水が収まった後ここから引地川に排水されます。

下土棚遊水地A池
下土棚遊水地A池
引地川右岸側の遊水地A池と越流堤工事の様子。

下土棚遊水地A池・護岸用コンクリート部材
護岸用コンクリート部材が置いてあります。現場でブロックを積むかと思ったら、工場で一体化生産なんですね・・・。初めて見ました。

引地川河川改修工事案内板 引地川河川改修工事案内板
引地川河川改修工事の案内板。川底に堆積した土砂を取り除く工事だそうです。

下土棚遊水地A池
湘南台大橋から見たA池上流方向。囲繞堤寄りの深い池が一次池で周囲堤寄りの浅い池が二次池ですが、今の段階では明確でないですね。

下土棚遊水地A池
湘南台大橋より下流を見ました。南端のコーナー近くにA池の排水ゲートがあります。

下土棚遊水地A池・排水ゲート
前回撮影したA池排水ゲートです。初回探訪時に既に完成していました。

引地川
おしまいに引地川左岸から見た上流方向です。今季最後の花見をしました。

参考にした神奈川県発行の「下土棚遊水地パンフレット」によると工期は平成18年度~32年度まで、15年間に渡る長丁場の工事です。あと丸3年かかります。年に一回は工事の進捗状況を見学し、工事完成まで見届けたいですね。(^σ^)

下土棚遊水地の過去記事です。
「其の243 引地川の下土棚遊水地を訪ねる①」 (2015/9)
「其の344 引地川の下土棚遊水地を訪ねる②」 (2016/11)

六会橋の位置です。


スポンサーサイト

コメント

連続土中壁作成機?

お久しぶりです。相変わらずよく歩いていますね。昭和用水頭首工は3月10日頃より湛水を始めましたがまだ通水しておりません。また金田の牛久保も西部用水もまだ通水が始まっておりません。ところで中ほどで「チェーンソーのような」土木機械が紹介されていますが、以前地下鉄の工事現場で実際に動いている映像がTVで紹介されていましたが「連続土中壁」を作成する機械のようでシートパイルを連続して打ち込む必要のない優れものだそうです。詳しくは「連続土中壁 TRDI」でググって下さい。動いているところが見られなくって、とても残念だったと思います。
また厚木のつつじが丘公園のツツジが咲き始めたそうで、5月3~6日はつつじ祭りが開催されるようです。以上スーパーローカル情報でした。

  • 2018/04/09(月) 16:20:32 |
  • URL |
  • 地元ティー! #-
  • [ 編集 ]

Re: 連続土中壁作成機?

ご来訪ありがとうございます。応援のコメ並びに拍手も頂戴し誠にありがとうございます。また土木機械について情報ありがとうございます。あとで調べてみたいと思います。
つつじが丘公園はつつじもそうですが遊水地と恩曽川に興味があります。恩曽川は恩名で西部用水が水路橋で渡り、下流で玉川に合流後は昭和用水が伏越で横断しているので、部分的に知っている川です。つつじが丘公園は恩曽川源流付近と思われますがどんな川か楽しみです。できたら源流を究めたいですね。

  • 2018/04/09(月) 21:29:58 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

サイドワインダー

恩曽川は地図で見ますと、上古沢地区で三又に分かれいますが、調整池近くを流れ厚木霊園脇を流れているのに「恩曽川」の表示が有りますがこれが本流でしょうか?
上手く絵になるような源流が撮れるといいですね。ところで三日ほど前、散歩の帰り道、管理人が昨年暮れ中津川橋西詰の霞堤を探訪した際、歩いた鮎津橋からの土手道で子供の長井さんを今年初めて見ました。人差し指ほどの太さでしたが、右から左にサイドワインダーのように素早い動きであっという間に川側の草むらに逃げてしまいましたが、赤と焦げ茶い色が確認出来ましたので「毒蛇」のヤマカガシだったようですが、又管理人にとってイヤな季節になってきましたね。(お気をつけて)

  • 2018/04/10(火) 15:09:32 |
  • URL |
  • 地元ティー! #-
  • [ 編集 ]

Re: サイドワインダー

連日の応援コメありがとうございます。ヤマカガシは水辺を生息場所にしているみたいですね。私がもろに全体を見たのは中津川に架かる八菅大橋の左岸側、愛川町を流れる仙台下用水路の中に設けた菖蒲田の中でした。至近距離でしたが動きが早くカメラに収められなかったですね。
恩曽川源流探訪は比留川を片付けてからになりそうです。

  • 2018/04/10(火) 22:28:56 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/479-1585a450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad