FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の470 横浜水道川尻隧道の遺構を訪ねる・相模原市緑区

3月13日(火)、好天だったので急に思い立ち6年振りに川尻隧道を見に行ってきました。

相模川左岸沿いの横浜水道みち
城山ダム下流の相模川左岸崖沿いに開かれた道です。横浜水道創設路線は相模川左岸の大雨のたびに崩落する危険極まりない崖沿いに敷設されていました。この道の下にもかつて18吋、22吋の鋳鉄管が敷設されていたのではないかと想像しています。

相模川を渡る圏央道
相模川を渡る圏央道です。6年前に探訪した時は橋脚だけでした。今は開通していますが車窓から表の景色は一切見えないので、相模川の景観を見ることはできません。

相模川左岸の圏央道
相模川左岸の圏央道と橋台です。圏央道は甲府や長野方面へ行くときにちょいちょい利用します。八ツ沢発電所を訪ねたときは相模原愛川ICから上野原ICまでが半時間ほどでした。圏央道が開通し便利になりました。

横浜水道川尻隧道
道をだらだらと下って行くと左手にひっそりと在りましたよ・・・。
胸ときめく恋人に再会で~す。(^σ^)/

横浜水道川尻隧道
6年前当時と全く変わらぬ佇まいです。初探訪時は圏央道が工事中でした。実はその後がどのようになったかずうっと気になっていたんですよね・・・。
川尻隧道は導水管を通すための管路隧道です。現役の頃(中沢接合井、久保沢隧道が完成するまで)は42吋のドイツ製鍛接鋼管が敷設されていました。

川尻隧道
津久井郡三沢村及び川尻村地内において、旧水道路線の迂回部を直線に貫通して築造したものである。
延長487.8m。第2回拡張工事で明治45年5月完成。
川尻隧道下口で既設18吋(460mm)、22吋(560mm)及び
新設の36吋(910mm)管に接続。

横浜市水道局「横浜水道百年の歩み」より抜粋

なお、隧道上部の「川尻隧道」銘板が取り外されています。横浜市保土ヶ谷区西谷の水道記念館にモニュメントとして展示してあります。

横浜水道川尻隧道
隧道内部から湧水が流れ出るのも6年前と同じです。隧道は鉄筋コンクリート製で表面はレンガ張りです。創設路線を設計監修した英国人H・S・パーマーさんの影響でしょうかレンガはイギリス積ですね。

横浜水道川尻隧道
隧道内部の様子です。隧道の上流側入り口は城山ダム左岸の津久井発電所取水塔のそばにあります。

横浜水道城山隧道上口
これは同じ管路隧道の城山隧道上口の写真です。右側が42吋ドイツ製鍛接鋼管です。いまも現役で働き続けています。凄いですね・・・。

6年前の川尻隧道探訪記です。
「其の8 谷ケ原浄水場から津久井発電所へ」


今日の所期の目的は達したので近辺を漫ろ歩きしてきました。

城山ダム・津久井湖・沼本ダムの立入禁止水域
神奈川県企業庁相模川水系ダム管理事務所が設置した城山ダム・津久井湖・沼本ダムの立入禁止水域の看板があちこちに立っていました。(画像クリックで拡大)

城山ダム
城山ダムです。堤体に添架してある一番太いパイプが横浜水道道志川系「城山ダム水管橋」です。口径はΦ1350です。

横浜水道道志川系第3接合井
ダムを渡った城山ダム水管橋は城山ダム左岸でここ「第3接合井」に接続されています。以下、久保沢隧道を通り上大島接合井から川井浄水場へ向かっています。

城山ダム水管橋銘板
第3接合井に掲示の城山ダム水管橋の銘板です。
延長:277.488m  管径:1.350m  完成:昭和39年3月

城山大橋から見た津久井湖
城山ダム堤体上のR413・城山大橋から見た津久井湖。
右側の塔は津久井発電所1号機の取水塔です。発電機水車を回した後、相模川の維持水として小倉橋上流で相模川に放流されます。
横浜水道道志川系の遺構、中沢接合井と先ほど見学した川尻隧道上口が見えるはずですが雑草のせいで見えません。

津久井発電所取水塔
6年前に撮影した写真です。正面の建物は神奈川県城山ダム管理事務所。右から津久井発電所取水塔、煉瓦色が川尻隧道上口、その左は中沢接合井です。
城山ダム完成(昭和40年)以前、この辺りの相模川河原から崖斜面にかけて数多くの桜が植えられ、横浜水道創設路線の第三工区であったことから「三工区の桜」として名を知られていたそうです。

神奈川県立公園水の苑池
中沢接合井の上流側(城山ダム管理事務所の隣)左岸一帯は現在神奈川県立公園「水の苑地」として整備されています。湖岸に三工区の桜が一部残っています。もうすぐの開花が楽しみですね。

津久井湖畔水の苑池の若山喜志子歌碑
おしまいに水の苑地内の若山喜志子(牧水の妻)歌碑の紹介です。
「今日の雪は降りつもれども明るくてとほく小鳥のさえつるきこゆ 喜志子」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/475-f0121b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad