横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を目指して探索探訪をします。時には独りよがりな感想意見を述べます。

其の458 鳩川源流を訪ねる⑨・番田駅付近今橋~上三谷橋

 前回の続きです。1月29日(月)晴れの日に探訪しました。

鳩川を渡るJR相模線・相模原市上溝
前回はJR相模線番田駅付近今橋まで進みました。
その上流で相模線が鳩川を渡っています。左が茅ヶ崎方面で、右は上溝駅から河岸段丘崖を上り横浜線橋本駅に至ります。

鳩川の田尻橋
相模線の上流の橋、田尻橋です。水道管が渡っています。初めて見る水管橋ですがこの辺りは神奈川県営水道の給水エリアなので谷ケ原浄水場を発した北相送水管の支管と思われます。我が家の蛇口から出る水道は多分この水道管の枝管と思います。

県道46号線千年橋
すぐ上流の県道46号線、千年橋です。ここで鳩川の管理者が変わります。海老名市の相模川合流点から千年橋上流端までは一級河川として神奈川県が管理。千年橋上流端から内出橋下流端までは準用河川(昭和53 年10 月指定)として相模原市が管理しています。

鳩川の千年橋と人道橋
千年橋まで来たところで川面すれすれに飛ぶ二羽のカワセミを見ました。河口からたどって来て初めて見るカワセミです。鳩川分水路新三段の滝により相模川から魚の遡上が絶たれていますが、この辺りに昔から棲息しているアブラハヤのような小魚がしぶとく繁殖している証明になります。この写真は千年橋と人道橋の間の雨水下水管放流口です。放流口の下は水深がありよく見ると小魚が群れています。カワセミにとっては絶好の餌場ですね。

千年橋より鳩川上流を望む
千年橋人道橋より鳩川上流を望む。22日の大雪から一週間、雪がまだ残っています。

与次右エ門橋より鳩川上流を望む
その上流、与次右エ門橋より鳩川上流を望む。

鳩川新橋
県道54号線鳩川新橋です。橋のたもとに相模原市の水質観測所がありましたが今は使われていないようです。私の生活圏なのでこの橋を毎日のように渡ります。

妙見橋より鳩川上流を望む
妙見橋上流の鳩川。両岸とも住宅がびっしりです。昔は生活排水が流れ込んでいたと思うのですが下水道普及により清流が戻ってきました。相模原市の公共下水道汚水人口普及率は96.2%です。

久保橋付近の馬頭観音像
久保橋付近、路傍の馬頭観音像。元の場所を尊重し塀を動かしています。

長瀞橋より鳩川上流を望む
長瀞橋より鳩川上流を望む。鳩川は江戸から明治にかけ「ながとろ」とも呼ばれていました。

かんたで橋より鳩川上流を望む
かんたで橋より鳩川上流を望む。水中の黄緑色の水草が目立ちます。春近しですね。

川辺公園から見た鳩川
川辺公園から見た鳩川。上流の橋は山谷橋です。

R129四ツ谷橋下流の鳩川
R129四ツ谷橋下流の鳩川。前方の橋が四ツ谷橋です。

四ツ谷橋より鳩川上流を望む
四ツ谷橋より鳩川上流を望む。

上溝四ツ谷第2雨水調整池
四ツ谷橋上流右岸の雨水調整池です。公園の地下が調整池になっています。「上溝四ツ谷第2雨水調整池」と言い、容量は596㎥。

上三谷橋下流の鳩川
上三谷橋下流の鳩川。護岸の高さが凄いです。5m位ありそうです。

上溝雨水調整池
上三谷橋たもと下り坂に設置の雨水調整池。「上溝雨水調整池」と言います。容量は156㎥と小規模。道路側溝から直接流入します。

上三谷橋より鳩川上流を望む
上三谷橋より鳩川上流を望む。ここは神奈川県営水道みちを歩いた時に通りました。この橋の川底を県営水道北相送水管が横断しています。

上三谷橋上流の湧水
上三谷橋上流左岸から湧水が流れ込んでいます。

湧水と言えば、その昔(昭和36年~62年3月まで)上溝四ツ谷地内の鳩川沿い湧水を利用した相模原市営工業用水道があったそうです。鳩川の利水施設は珍しいので取水地点に遺構があれば訪ねてみたいですね。

上三谷橋上流の施設
すぐ上流右岸に調整池のような池があり中央に施設があります。何でしょうかね気になります。

今回は特に注目すべき治水利水施設がなく淡々とした流れになりました。次回は最終回で源流に到達します。治水施設も発表する予定です。

今回の記念は一昨日の皆既月食の模様です。1月31日はちょうど満月でした。満月が見る見る欠けちゃいますω・・・。
2018.01.31皆既月食 2018.01.31皆既月食 2018.01.31皆既月食
撮影時刻は左から21:07、21:31、21:57

今回のスタート今橋の位置です。

スポンサーサイト

コメント

やっぱりこっちが好き

其の456で「其の68 神奈川県営水道みちを歩く5」を見ましたが水道道の探訪は、ほとんどが道路下で何となく散歩道の照会のようでしたが、やっぱり水辺歩きの方が川ばっかりですがこっちの方が良いですね。いよいよ鳩川源流への旅もラストスパートですね。 

  • 2018/02/06(火) 10:06:00 |
  • URL |
  • 地元ティー! #-
  • [ 編集 ]

Re: やっぱりこっちが好き

いつも応援のコメントありがとうございます。
人知れずひっそりと存在するのが水道みちのいろいろな施設です。水道みち歩きの楽しみはそれらの地上施設を見つけることと思っています。同じ河川横断でも伏越サイフォンは地上からはその存在が見えず、対して水管橋は派手で良いと思います。水道管の場合工事費の関係で水管橋が多いみたいですね。
鳩川シリーズ最終回はただ今準備中ですが今日あたり投稿予定です。また応援よろしくお願いします。

  • 2018/02/06(火) 12:53:51 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/463-9cd25847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad