横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の452 鳩川源流を訪ねる③・海老名分水路~六反橋

 鳩川源流探訪3回目です。海老名市の鳩川河口から相模原市緑区の源流を目指して歩いています。1月4日(木)に探訪しました。

鳩川放水路
鳩川を堰き止める海老名分水路転倒堰です。上流は川幅が広くダム湖のようになっています。

籏川橋より鳩川上流を望む
転倒堰から500mほど上流の籏川橋より鳩川上流を望む。川幅が狭まり右へ大きく蛇行します。前方の橋は県道51号線鳩川橋です。鳩川橋は神奈川県が1979年に建造した長さが20.5mの橋です。

鳩川橋より鳩川上流を望む
県道51号線鳩川橋より鳩川上流を望む。転倒堰で堰き止めた影響で水の流れはゆっくりです。右手前方は海老名市上今泉、下今泉の田んぼです。

鳩川左岸に排水路が合流
鳩川橋から400mほど上流で左岸に排水路が合流しています。目の前の橋を渡れば鳩川左岸をたどれますが河川管理者用の橋で関係者以外は渡れません。
鳩川右岸護岸を見ると下は鋼矢板、上が石積みの二段式の護岸に変化しています。

相模川左岸用水路・榎戸制水門
そのまま排水路沿いを上流へ向かうとJR相模線踏切手前の用水路施設前に到着です。この施設は相模川左岸幹線用水路の榎戸制水門と言い、二つの支線用水路へ分水及び余水排水を排水路へ放流する施設です。この写真以外にも制水ゲートが林立しています。探訪記は「其の33」 (2012/9投稿)

榎戸制水門から見た田んぼの風景
榎戸制水門から鳩川橋方向を振り返りました。真正面に大山が見えます。冬場ですが榎戸制水門から分水した用水が流れています。下今泉、上今泉地区向け期間限定「冬みず田んぼ」へ送る用水です。

相模川左岸幹線用水路
相模川左岸幹線用水路にこんな施設が2基設置してありました。何でしょうかね? 用水は冬みず田んぼ向けに少しだけ通水しています。ちょうど茅ヶ崎行きの電車が通過しました。

白鷺橋より鳩川下流を望む
相模線の西側を流れる鳩川に戻りました。白鷺橋より鳩川下流を望む。ここは相模線入谷駅の近くで座間市に入っています。

鳩川の谷間橋
その上流、県道51号線谷間橋です。鳩川は大きく蛇行し県道51号線に戻ってきました。谷間橋は神奈川県が1979年に築造した長さが18mの橋です。

谷間橋上流の直線化した鳩川
谷間橋の上流では河川改修により直線化した鳩川が約1km続きます。ここも二段構造の護岸です。今昔マップを見ると河川改修前の戦前は100mほど西を南北に流れていました。旧河道(現在は道路)は新田宿と座間2丁目の境界となっており鳩川の昔を窺い知ることが出来ます。

座間市西中付近を流れる鳩川
西中学校前で真っ直ぐな鳩川は右カーブしJR相模線と交差します。

鳩川を渡る相模線
鳩川を渡るJR相模線。左が相武台下駅、右が海老名・茅ヶ崎方面です。

鮎の大橋より鳩川上流を望む
その上流、鮎の大橋より鳩川上流を望む。護岸は同じ造りです。

相模川左岸幹線用水路
これは鮎の大橋の東方50mを並行して流れる相模川左岸幹線用水路です。先ほど見た榎戸制水門の上流部です。

平和橋より左岸用水路・鳩川上流を望む
これは上記鮎の大橋から約150m上流の平和橋から見た相模川左岸幹線用水路(左側の用水路)と鳩川(右側の川)の上流方向です。
用水路と鳩川が並行して流れていますがなんか変ですね・・・。
150m下流鮎の大橋では用水路の西側を流れていた鳩川が東側を流れています。位置が逆転しています。

相模川左岸幹線用水路・座間サイフォン
もうお分かりと思いますが、用水路と河川の立体交差の現場だったんですね。これは平和橋下流の相模川左岸幹線用水路の伏越呑口施設です。土砂吐や除塵機などの施設が見えます。手前の二段護岸構造の川が鳩川です。用水は鳩川の川底をトンネルで潜り、鳩川左岸吐口施設で吹き上がります。この伏越施設の名前は「座間サイフォン」と言います。

相模川左岸幹線用水路・座間サイフォン
鳩川左岸の伏越吐口。今は冬みず田んぼ向け少水量ですがピーク時(6.85㎥/秒)の吹き上がりの迫力は凄いですよ。
過去に見た伏越の中では座間サイフォンが最高です。
探訪記は「其の18」 (2012/5投稿)

六反橋より鳩川上流を望む
その上流六反橋より鳩川上流を望む。左岸幹線用水路と離れ右カーブしています。
鳩川は神奈川県が管理する相模川水系の一級河川です。
六反橋上流端より厚木土木事務所東部センター管理から津久井土木事務所管理に変わります。

初日の探訪はここで切り上げ近くのJR相模線相武台下駅へ向かいました。次回に続きます。

今回のスタート海老名分水路の位置です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/457-5fd73c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad