横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の451 鳩川源流を訪ねる②・海老名市の馬船橋~海老名分水路

 鳩川源流探訪の2回目です。1月4日(木)に探訪しました。

馬船橋より鳩川上流を望む
馬船橋より鳩川上流を望む。左岸の桜並木はまだ続いています。

馬船橋たもとの石像群
馬船橋たもとの石像群。右端は「水神八大龍王」、右から二番目は「庚申墳 文政二年己卯 村講中」、三番目は「馬頭観音 天保十五甲辰年」などと刻まれています。五番目は双体道祖神。散在していた石像をこの場所に集めた感じですね。

鳩川・海老名市
左岸の土手道を歩いていくと工事中で進めません。護岸の整備工事でしょうかね。川の中に鋼矢板(シートパイル)が打ち込んであります。

鳩川・海老名市
馬船橋まで戻ってコノ字型に迂回しました。上流から見た通行止めの現場です。新しい架橋工事現場でした。橋台の工事みたいですね。

鳩川に架かる橋・海老名市下今泉
その上流の橋です。親柱に昭和34年完成とありかなり古い橋です。橋の名前は親柱の表示が欠落し不明。ここは海老名市下今泉1丁目です。

鳩川・海老名市下今泉
上記無名橋より鳩川上流を望む。水量が少なく小川ですね。

鳩川に排水路が合流・海老名市下今泉
無名橋上流左岸(東側)に排水路が合流。右が鳩川です。

鳩川・海老名市下今泉
その上流の無名橋です。両岸とも土を盛った土手ではなく、堀込式河道の川になりました。

鳩川・R246と交差
R246に架かる橋直前までやってきました。上郷水管橋からおよそ1.3km上流地点です。国道はそのまま横断できないので相模川寄り西方向へ迂回しました。

海老名放水路
R246を潜り北向きに歩いていると左側に相模川の堤防が見えます。土手に上って撮ったのがこの一枚。正面に大山はじめ丹沢の峰々の雄大な眺め。私が初めて見る景色です!!
広い水路が相模川本流に繋がっています。水の流れはこちらから本流へ。私が今立っているところは相模川堤防を貫く排水樋門(樋管)の上なんですね。排水樋門ゲートは見当たりません。

右側に監視カメラがあり、神奈川県厚木事務所東部センターの案内板が立っています。それによると河川監視カメラは「鳩川海老名分水路付近」と言い、「神奈川県雨量水位情報」(右欄サイドバーにリンクあり)で映像が公開されています。この写真通りの映像がほぼリアルタイムで見られます。

上河原橋より鳩川下流を望む
R246から一つ上流の橋、上河原橋までやってきました。上河原橋より鳩川下流を望む。前方の橋がR246の橋です。

上河原橋より鳩川上流を望む
上河原橋より鳩川上流を望む。川の表情が180度変わりました。すぐ上流で川幅が倍以上に広がっています。

鳩川放水路
少し上流から見るとこのようになっています。なんと転倒ゲートで鳩川を堰き止めています。堰を越流した流れの行先は分りますよね・・・。

鳩川放水路入口
転倒堰を越流した放流水はボックスカルバート製の地下分水路に入り先ほど見た320m先の樋門出口から相模川に放流されます。手前は鳩川本流です。川幅は本流の方が放水路より狭くなっていますね。

鳩川放水路
正面から見た転倒堰。左側に操作室が見えます。鳩川が大雨で増水した時は転倒堰の開閉角度により放流量を調節すると思われます。一度その様子を見てみたいですね。

海老名分水路施設内容
神奈川県厚木土木事務所東部センターが立てた海老名分水路施設内容看板です。施設の役割とその内容が書いてあります。
計画放流量:120㎥/秒 
分水路構造:ボックスカルバート(6.45×4.70m×2連)
分水路延長:320m

完成年が書いてありませんが今昔マップを見ると1992~1995年から表示あり。平成の初めころに造られたと思われます。

ここは日常よく利用する県道51号線からちょっと入ったところにあります。今日初めて見せてもらいました。鳩川源流探訪で一番の収穫になるかも知れません。良かったです・・・。(^σ^)

次回に続きます。

馬船橋の位置です。

スポンサーサイト

コメント

ほほー、なるほど

地図で見ますと細い河川が途中から急に太くなっていて面白く川だなぁーと、思っておりましたら、やっぱりこんな風に分流していたんですね。下流が細い河川の割に距離が長く大雨の時など、さぞ増水するだろうなぁと思っておりましたら、こんな仕掛けがしてあったのですね。事によると下溝辺りの分水路も、これの二番煎じでしょうか(いやこちらが下溝の二番煎じかな)

  • 2018/01/12(金) 18:12:49 |
  • URL |
  • 地元ティー! #-
  • [ 編集 ]

Re: ほほー、なるほど

連日のコメありがとうございます。調べたところ下溝の鳩川分水路は昭和63年に通水しています。平成元年に一級河川に指定。海老名分水路よりちょとだけ早く完成しているようです。こちらは堰はなく丸ごと相模川に分水しているように見受けられます。こだわり派の小生としては上っ面の探訪記ではなく一味違う発表をしたいと考えているのですが、問題は皆さんに伝わるように上手く表現できるかどうかです。いつものように写真で補足ですね・・・。

  • 2018/01/12(金) 22:00:06 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/456-dade0d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad