横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を目指して探索探訪をします。時には独りよがりな感想意見を述べます。

其の445 中津川の廃橋/ほんとうの海底橋を訪ねる・神奈川県愛川町角田海底

 「其の443」で中津川の廃橋を取り上げました。現地の車両通行禁止看板に海底橋(おぞこばし)とあり、廃橋の名前は海底橋と思い込んだのですが記事を書きながらどうもおかしいと気付きました。あれこれ考え行動した結果ほんとうの海底橋が分かったので発表します。

中津川の廃橋・愛川町角田幣山
廃橋の写真を再掲します。(クリックで拡大します。)車両通行禁止看板の右肩に「海底橋」とあり青色ペンキで塗りつぶしてあります。左側に看板設置者の名前が「愛川町・角田区 厚木警察署」とかろうじて読み取れます。
この写真情報を元に「愛川町廃橋海底橋」でググると当然のようにこの廃橋の記事・画像共多数ヒットします。廃橋の名称が「海底橋」と定着してしまった感があります。嘘からでた誠と言うか誤解からでた誠になっていますね・・・。

私がおかしいなと感じた点は
(1) ここは愛川町角田幣山と言うところです。幣山に在る廃橋なのに海底橋とはこれ如何に?
(2) 海底地区はここより西方、角田大橋上流右岸にある集落です。
(3) 看板の青ペンキは誰が塗ったか?
世の中には公共施設にペンキで落書きをする不心得者がいます。初めは不心得者の仕業と思いました。しかし看板設置者が塗ったとすればどうでしょう? 私はほんとうの海底橋に掛かっていた注意看板をこの廃橋(当時は現役の橋)に流用したのではと推測しました。素直に読めばこの橋は海底橋ではありませんよと言っているわけです。

こんな時頼りになるのが今昔マップです。海底集落の橋の所在を確認しました。想像通り架橋されていましたよ。(^σ^)

今昔マップ(今昔マップon the webより)


(1)1965~1968年にセットした今昔マップです。
橋名表示はありませんが海底・戸倉間の橋が海底橋です。右側下流にある橋が幣山の廃橋(当時は現役の橋)です。
(2)次に年代を1983~1987年に切り替えると海底橋がなくなり下流に橋が出現します。現在の角田大橋です。幣山の橋はまだ健在です。この頃に海底橋の車両禁止看板を幣山の橋へ流用したものと思われます。
(3)1992~1995年に切り替えると幣山の橋も消えています。角田大橋の完成により二つの橋は役目を終えたことが分かります。
大きいサイズの今昔マップは右欄サイドバーからリンクできます。(検索窓に「愛川町海底」と入力)

海底・戸倉間に架橋されていた海底橋の写真は愛川町HP「写真で振り返る愛川町・60年の歩み」に角田・海底橋(昭和8年)として掲載されています。
車両通行禁止の看板は元々この橋のたもとに掛かっていました。写真にあるように吊橋でした。

中津川海底より対岸の戸倉を望む
これは中津川右岸の海底から対岸の戸倉を見たところです。大きな建物は介護老人保健施設せせらぎ。海底橋はここに架かっていました。海底橋の基礎部分の遺構があるそうですがこのように草が生い茂り確認できなかったですね。

中津川の廃橋・愛川町角田幣山
残る疑問です。この幣山の廃橋は現役の頃なんと呼ばれていたのでしょう? ちゃんとした名前があったはずです。
愛川町役場に照会して教えてもらいました。
地区の古老の話では特に正式名称はなかった。橋の鉄材が赤く塗装されていたことから「赤っぱし」と呼ぶ人もいた。「通行禁止」看板は、かつての「海底橋」の「通行禁止」看板を再利用した。

と言うことで特に正式名称はなかったそうです。看板再利用については私の推測通りでした。


今回は「海底橋は海底にあった」と言う話をしました。おしまいに海底集落の様子をちょっとだけご覧ください。

愛川町海底 日月神社
愛川町海底 日月神社の庚申塔
海底公民館の南、高台にある日月神社と庚申塔です。青面金剛は腕二本で合掌しています。六本腕(六臂)をよく見かけますがこの像は二本です。邪鬼や三猿も彫られています。造立年は不明。

愛川町海底・海底沢
海底沢橋・愛川町海底
海底沢と海底沢橋。相模湾から離れた内陸なのに「海底」とは面白い地名です。愛川町郷土資料館に地名の由来を書いた本があります。閲覧しましたが詳しすぎて(事細かく載っています)紹介しきれません。要点をいずれまた。

次回も中津川を取り上げる予定です。


スポンサーサイト

コメント

執念ですかね?

お久しぶりです。管理人のこだわりというか、それとも執念でしょうか?多分、普通の人ならそんな廃橋になった橋の名前なんて、多分どうでもいいヤと思うでしょうね。何か、よほど気になったことが有ったんでしょうね、きっと。 久々に「青面金剛」が出てきましたね。今回のは欠けはあるものの比較的下の三猿が良く撮れていましたね。今年一年、管理人と一緒に水辺歩きをしているようで楽しかったです。また来年も元気で色々な場所を巡って下さい。それでは良いお年をお迎えください。

  • 2017/12/27(水) 16:56:23 |
  • URL |
  • 地元ティー! #-
  • [ 編集 ]

Re: 執念ですかね?

お久しぶりです。コメントとご丁寧なご挨拶をいただきありがとうございます。
ただほんとうのことを知りたいだけで他意はありません。昔の人間なのでこだわり派です。最近アップした田んぼの水はどこから③の取水施設、横須賀水道の通気塔などもその口です。自分でも変人と自覚しています。
今年は貴殿の推奨地や自分としても大事業?であった西天竜幹線水路や念願の武蔵水路や彩湖などを探訪でき良き一年でした。年内にもう一篇中津川絡みをアップして締めようと思っています。貴殿のご批判をお待ちしています。それでは来年も良い年でありますように。

  • 2017/12/27(水) 20:24:53 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/450-648ae759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad