横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を目指して探索探訪をします。時には独りよがりな感想意見を述べます。

其の442 田んぼの水はどこから③・神奈川県愛川町角田

 今年9月に愛川町八菅山から角田地区の田んぼの水はどこから来るかを探訪し「其の419、420」で発表しました。取水施設は木々が繁り見られなかったのですが、落葉が舞う季節になったので再訪しました。成果はありましたよ。(^σ^)/
今回は「其の420」の続編です。12月12日(火)晴れの日に探訪しました。

中津川の角田大橋
中津川に架かる角田大橋です。取水施設は右岸の橋のたもとで、施設へ下りる階段が左側フェンスの中にあります。

丸山耕地水利組合取水施設
階段周りの今日の風景。「危険 立入禁止 丸山耕地水利組合」の看板がかかっています。

丸山耕地水利組合取水施設
フェンスの中に入れないので身を乗り出すようにして撮りました。9月に探訪した時には見えなかった水面が見えます。急階段の手すりやゲート巻上機の上部も見えます。再探訪してよかったです・・・。

丸山耕地水利組合取水施設
ズームアップしました。六脚ブロックを並べた固定堰で堰上げをしています。

丸山耕地水利組合取水施設
上部だけですがゲート巻上機も捉えました。

中津川・角田大橋右岸
角田大橋を渡り左岸から見た取水施設。肉眼では中央にゲート巻上機が見えます。

丸山耕地水利組合取水施設
ズームアップしました。急階段を下りたところにあるゲート巻上機をバッチリ捉えました。今は冬なので取水はしていません。

丸山耕地水利組合の用水路施設
角田大橋からおよそ150m下流にある丸山耕地整理竣工記念碑脇にある施設。取水施設から隧道でここへ送られます。ちょっとした池のようになっているので沈砂池と思われます。隧道出口右側に土砂吐ゲートあり。用水は私が立っている足下のゲートを通過し用水路から田んぼへ向かいます。

丸山耕地水利組合の用水路
沈砂池の先です。中津川右岸堤防沿いの丸山耕地水利組合の用水路と田んぼ。

丸山耕地水利組合の用水路排水施設
田んぼ南端の余水吐兼排水ゲート。先ほど角田大橋で見た看板と同じ看板がかかっています。その先は尾山水利組合の田んぼへ向かう暗渠用水路の入口です。「其の420」で発表しました。

ここで興味深いものを発見しました。次回発表します。

角田大橋の位置です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/447-9d83b934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad