横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の415 三分一湧水を訪ねる・山梨県北杜市長坂町

 8月24日(木)晴れ、長野県佐久穂町の鷽ノ口円形分水を訪ねたあと三分一湧水へ向かいました。

八ヶ岳
R141を南下し、途中の長沢交差点を右折、八ヶ岳広域農道に入り西へ向かいました。八ヶ岳広域農道から見た八ヶ岳です。三分一湧水は八ヶ岳南麓から湧き出しています。

三分一湧水
三分一湧水です。三分一湧水館駐車場の西側にあります。
上流から来た湧水はここで三方向(左右と手前)に分水されます。池の中に置いてある三角形の石が大きな役割を果たしています。石の大きさ、形状、向き、置場所などが分水量に大きな影響を与えると思います。円筒分水がまだ開発されない頃に考案されたと思います。昔の人は凄いことを考えましたね・・・。

三分一湧水・女取湧水案内板
現地案内板です。
名称 八ヶ岳南麓高原湧水群(三分一湧水・女取湧水)
三分一湧水
●名前の由来は、その昔、湧水の利用をめぐり長年続いた水争いを収めるために、三方の村々に平等に分配できるように工夫したことから。
●水利権を持つ農業用水として重要な役割を果たす。
●湧水量は8,500トン/日。水温は年間を通して10℃。
●環境庁選定 「日本名水百選」
(案内板より要旨)

三分一湧水・湧水口
分水施設から少し上流で湧き出しています。源流は中々見られないので、これを是非見たかったんですよね・・・。大きな石の下、数か所から湧き出しています。湧出量は毎秒約0.1トンです。

三分一湧水
湧出口から下流を見ました。四角い池・分水施設が見えます。

三分一湧水
上流から見た分水施設。三角形の石の配置が絶妙。

三分一湧水
中央の用水路下流方向です。田んぼへ向かっています。

三分一湧水
上流から見て左方向へ分水した流れです。小川の流れのような用水路です。

三分一湧水付近の大荒れの碑
おしまいに三分一湧水近くの「大荒れの碑」です。
昭和18年9月9日の山津波で押し上げられた石。三分一も埋められたが旧六カ村の人々が掘り起し元通りにした。
(碑文より要旨)

三分一湧水の位置です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/420-458aeb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad