FC2ブログ

横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を探訪します。横須賀水道みち、県営水道、企業団、東京水道みちなども。

其の399 城島用水路を歩く・神奈川県伊勢原市、平塚市

 6月17日(土)晴れ、「其の397」で発表した歌川のゴム堰頭首工・大堰から始まる城島用水路を終点まで歩きました。見どころは三つの排水路との立体交差です。探訪前から楽しみにしていたのですが、それ以上に面白かったのは用水路終点でした。

城島用水路・伊勢原市
大堰から用水路に入り歌川沿いに流下する城島用水。右側の田んぼはパイプライン化した大田地区エリアの田んぼなので、城島用水は素通りです。ここは神奈川県伊勢原市沖小稲葉。

伊勢原市沖小稲葉の田んぼ
同じ沖小稲葉地区の田んぼですが、この田んぼだけは城島用水から引いています。用水路が2水路に仕切ってある理由はこのためでした。右側が堰上げ給水用で左側は下流へ通水用と言うことでしょう。

歌川
大田橋より歌川下流を望む。大堰下流の歌川はこんな表情の川です。いま歌川右岸堤防天端の道を歩いています。

パイプライン化した用水路の田んぼ・伊勢原市沖小稲葉
沖小稲葉のパイプライン化給水の田んぼ。黒色の給水栓があるのでそれと分かります。手前の城島用水路は通過するだけです。

神奈川県営ほ場事業大田地区の揚水機場位置図
参考のため大田地区位置図を再掲します。「神奈川県営ほ場整備事業大田地区」案内板より。

城島用水・伊勢原市
城島用水は源氏橋下流で歌川から離れ仕切りのない普通の用水路になります。小稲葉排水路交差点より上流を見ました。周りの田んぼはパイプライン給水エリアです。

小稲葉排水路・伊勢原市
小稲葉排水路上流を見ました。城島用水路は水路橋で渡っています。伏越を期待したのですが普通に水路橋でした。

城島用水路・伊勢原市
次は高沢排水路との立体交差です。交差点より城島用水上流を望む。

高沢排水路
高沢排水路下流を見ました。こちらは高沢排水路が伏越(ふせこし・サイフォン)で城島用水路の下を潜り抜けています。
ここは伊勢原市と平塚市の境界です。左(北)側がパイプライン化給水の田んぼで伊勢原市、右(南)側は平塚市大島で城島用水の給水エリアです。城島用水は大島地区の田んぼへ用水を引くための用水路でした。

城島用水から分水
その下流で左岸から東の方向へ分水していました。

城島用水・平塚市大島枝
城島用水路下流を望む。平塚市大島枝付近。前方の山は大磯の高麗山でよく目立ち方角の目印になります。

下谷東排水路
三つ目の立体交差はこの下谷東排水路です。城島用水路はここ新田橋の100mほど上流で下谷東排水路と立体交差しています。

城島用水路
下谷東排水路左岸より城島用水路上流を見る。城島用水路はここが行き止まりで私の後ろ側は下谷東排水路です。溢れた水(余水排水)は左岸上部の切欠き(越流堰)から流出しています。

下谷東排水路
後ろ側はこのようになっています。余水排水を下谷東排水路へ放流しています。右側のパイプは何でしょう。用水を送る水管橋です。
下谷東排水路は300mほど下流で歌川に合流しています。

城島用水路
下谷東排水路の南側に田んぼが見えます。余水排水は100%放流しないで一部を南側の田んぼ向けに水管橋で送っています。水管橋から田んぼへ向かう細い用水路が見えます。その奥は右から左に渋田川が流れています。

渋田川
新田橋から南へ入ると渋田川左岸の堤防に出られます。堤防上から渋田川上流を望む。

城島用水終点
上流へ少し歩き北方向を見ました。ちょうど水管橋先の細い用水路を逆方向から見たことになります。私の足元、ここが城島用水の終点です。途中まで用水が流れていますが、足元付近は乾いています。絶妙な用水量のコントロールです!凄いですね・・・。見たところ渋田川への排水樋管ゲートはなく、私の足元で城島用水は自然消滅しています。余水排水は元の取水した河川に戻すのが普通ですが自然消滅とは・・・こうした終わり方もあるんですね。面白いです。もっとも事実上の終点は下谷東排水路への余水吐施設なんですけどね。

今日は用水路と排水路の立体交差(水路橋・伏越・水管橋)を見ました。

城島用水路終点の位置です。

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。

お久しぶりです。最近は「拍手」のみで手?を抜いておりますが、いつも楽しく拝見させて頂いております。自然消滅の用水路とは究極の用水管理で、思わず書き込んでしまいました。これからも暑さの中、ガンバッテ下さい。

  • 2017/06/26(月) 16:14:44 |
  • URL |
  • 地元ティー #-
  • [ 編集 ]

Re: お久しぶりです。

お久しぶりです。コメントありがとうございます。手抜き?のピンクボタンいつもありがとうございます。元気が出るので大歓迎です。よく古―い記事で拍手ボタンがぽつんとカウントされることがあります。これは記事がお役に立ったと理解するので作者として嬉しさ倍増ですね。
次回(其の400)は荻野川の農業用取水施設を予定しております。また応援よろしくお願いします。

  • 2017/06/26(月) 18:09:22 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

楽しみにしています。

ここのHPは水辺歩きに特化?したような、ある意味かなり変人?が訪れそうなHPですが、結構気に入って拝見しております。いよいよは荻野川の農業用取水施設探訪ですね。楽しみにしています。

  • 2017/06/27(火) 17:55:43 |
  • URL |
  • 地元ティー #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽しみにしています。

コメントの連投ありがとうございます。ブログを書く本人も十分に変人の自覚症状を持っております。県の出先機関や土地改良区などを訪れるときは名刺が必要なので作成したのですが、肩書は「水道みち・用水路・水辺歩き探訪家」です。正に地元ティーさんご指摘の通りです。

  • 2017/06/27(火) 22:00:34 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

ああ、やっぱりネ

以前、昭和用水頭首工の湛水開始日を土地改良区などに聞けば教えてくれるのでは?というご連絡を頂きましたが、変に疑られるのも何か思い、それっきりにしてしまいましたが、やっぱりいつも相当のご覚悟で事に及んでいるのですね。

  • 2017/06/28(水) 12:30:14 |
  • URL |
  • 地元ティー #-
  • [ 編集 ]

Re: ああ、やっぱりネ

三日連続のコメントありがとうございます。
そうでもありませんが名刺は恰好を整えているだけです。荻野川は一両日中にアップします。筆が遅いので時間がかかります。

  • 2017/06/28(水) 21:30:03 |
  • URL |
  • doushigawa #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/404-03051a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad