横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を目指して探索探訪をします。時には独りよがりな感想意見を述べます。

其の373 寒川町の神奈川県水道記念館を訪ねる

 3月16日(木)晴れ、西寒川線跡・一之宮緑道を歩いたその日、神奈川県水道記念館を訪ねました。以前から一度訪ねようと思っていましたが機会がなく、ようやく実現しました。

寒川神社表参道一の鳥居
寒川神社表参道一の鳥居です。JR相模線踏切を渡ったところにあります。この森は「かながわの美林50選」に選定されています。森の左奥、目久尻川左岸に神奈川県水道記念館があります。

「かながわの美林50選 寒川神社の森」
「かながわの美林50選 寒川神社の森」。この案内柱がなければそうとは気づきません。かながわの美林50選があることすら知らなかったのですから。

水の広場正門
神奈川県水道記念館がある広場の格調高い正門です。表札には「水の広場」。水の広場は創設期の神奈川県営水道寒川浄水場の跡地です。

水道記念碑
正門前右手の立派な「水道記念碑」です。高さは4m近くあります。
どのようなことが書かれているか神奈川県企業庁水道局案内板から冒頭部分のみ引用します。
この水道記念碑は、わが国最初の広域水道として行われることになりました「神奈川県営水道事業」の最初の工事が、昭和八年五月の起工以来、昭和十年八月の全線通水を経て、昭和十一年四月に完成したことを記念して、県営水道期成同盟会によって建てられたものです。この文面からは、当時の人々の県営水道にかける決意、水道管布設に当たっての努力、また、完成した県営水道に対する誇りが感じられます。
(記念碑案内板より) 以下碑文の現代文訳・・・。 

水の広場内庭園
水の広場内、せせらぎのある庭園。園内に県内各市の「市の木」が植えられています。

神奈川県水道記念館
水の広場内、神奈川県水道記念館です。水道記念館は旧送水ポンプ所の建物です。
記念館前に水色塗装のポンプが記念物として展示してあります。ポンプは荏原製ゐのくちポンプ、モータは昭和27年東芝製。

旧ポンプ所内部の様子・水道記念館
旧ポンプ所内部の様子。(水道記念館説明パネルより)

神奈川県水道記念館パンフ
記念館の中はこんな感じです。(水道記念館案内パンフより)。小学生が遊びながら水道について学べるようになっています。実際に試したのですが、水道クイズコーナーでは●水源林の森は降った雨の何%を蓄えるのか?●水蒸気の粒子の直径は?など大人にとっても難問があり、クイズに答えながら自然に学べるようになっています。
一階に水道や水に関する図書を集めたコーナーもあり調べものがあるときは利用できそうです。

土木学会選奨土木遺産・神奈川県営水道施設群
土木学会選奨土木遺産・神奈川県営水道施設群
神奈川県営水道施設群(記念館他)が2013年(平成25)土木学会選奨土木遺産に認定されました。その説明パネルと認定証。水道施設群は記念館の他茅ヶ崎配水池、大磯配水池、藤沢配水池、逗子配水池、鎌倉配水池全六か所。

「無盡蔵」の扁額・神奈川県水道記念館
記念館前に飾られた「無盡蔵」の扁額。上記施設群のどこかの施設建物に埋め込まれていたものと思われます。

神奈川県水道記念館前噴水塔
水道記念館前の噴水塔。正面道の奥、いこい橋たもとに見学者用駐車場があります。

水道記念館前河童の噴水塔
噴水塔のアップです。河童の頭から噴水が・・・。ここは目久尻川左岸にあります。河童と目久尻川は切っても切れない関係にあるんですね・・・。

神奈川県営水道のキャラクター
河童は神奈川県営水道のキャラクターにもなっています。右端が「カッピー」くん。左から「アクアくん」「しんちゃん」「いずみちゃん」の面々。

寒川取水堰ダムカード
おしまいに寒川取水堰のダムカードの紹介です。見学を終え、獅子頭共用栓から出る寒川浄水場製出来立ての冷やした水を一口、一服したところで辞去。オッといけない大事なことを忘れていました。寒川取水堰のダムカードはここでしかもらえません。貴重な一枚です。神奈川県内のダムカードは8種類発行されています。これで全部集めました。(^σ^)

カード右上記号WIはダムの役割目的記号です。
WはWater Supply 水道用水、 IはIndustrial Water 工業用水。
取水した原水は県営寒川浄水場、小雀浄水場(横浜・横須賀水道)へ導水されます。小雀浄水場は工業用水も作っているのでIはそれを意味しています。

寒川取水堰・寒川浄水場の過去記事です。 「其の159」

神奈川県水道記念館の位置です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/378-1df12edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad