横浜水道みちを行く

横浜水道みちの事なら何でも知りたがり屋の管理人がその水源を目指して探索探訪をします。時には独りよがりな感想意見を述べます。

其の280 川崎市高津区・旧二ケ領用水路跡を歩く

 前回「其の279」の続きです。2月26日(金)晴れの日に探訪しました。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
二ケ領用水・平成橋南の橋跡より旧二ケ領用水下流を望む。

前回まで旧平瀬川河道跡をたどりました。同じ川ですがこの橋跡上流で旧平瀬川と旧二ケ領用水が合流していたので橋跡より下流は旧二ケ領用水になります。ここからは水路跡がはっきり残っているので地図なしで歩けます。ここは電柱の住居表示によると高津区坂戸一丁目2です。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
蛇行する水路跡。犬の散歩をしている人がいました。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
住宅街の旧二ケ領用水路跡。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
その先、舗装されています。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
その先です。はっきり旧二ケ領用水路跡と分かります。この辺りは現在の二ケ領用水がすぐ近くを並行して流れています。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
護岸を支えるつっかいぼうがそのまま残っていました。ここは高津区二子五丁目、二ケ領用水二子塚橋付近です。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区
二ケ領用水二子塚橋付近で二子坂戸緑道に入ります。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区二子坂戸緑道
蛇行する旧二ケ領用水路跡がそのまま緑道になっています。

旧二ケ領用水路跡・川崎市高津区二子坂戸緑道
二子坂戸緑道の終点近くです。緑道は現在の二ケ領用水・境橋の南で終わっています。

二ケ領用水・境橋
二子坂戸緑道終点北側の二ケ領用水・境橋です。今日の探訪はここまでです。

境橋より二ケ領用水・川崎堀下流を望む
境橋より二ケ領用水(川崎堀)下流を望む。

探訪前、二子坂戸緑道終点のこの付近で現在の二ケ領用水に合流すると思い込んでいました。しかし、そうではありませんでした。
探訪後に最も古い1896~1909年の今昔マップを見ると当時この用水路はなく、二子坂戸緑道の終点から南東へ向かう現在の広い道路が二ケ領用水でした。広い道路は約1.4km下った竹橋付近まで旧二ケ領用水の流路とぴったり一致しています。
今昔マップを新平瀬川完成後の1965~1968年にセットすると、北側に二ケ領用水、南側に旧二ケ領用水が水色で表示されます。
このことは現在の地理院地図↓でも確認できます。南側を流れる破線表示が旧二ケ領用水です。


二ケ領用水・境橋(二子坂戸緑地終点)の位置です。
(緯度経度35.598675,139.623793) 「地理院地図」より。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doushigawa.blog.fc2.com/tb.php/285-19e880e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad